頬骨の整形は有名なクリニックを選ぶことが大事

頬骨を削る手術は経験豊富な医師のもとで

頬骨を削る手術は経験豊富な医師のもとで / 頬骨を削る整形でコンプレックスからの開放

小さい頃から、自分の輪郭が大嫌いで、特に大きく張り出した頬骨を何とかしたいと思っていました。
頬骨が突き出ていると、顔が大きくみえるだけではなく、老けて見えてしまわれます。
これは、頬骨下の頬がこけてしまうためで、私もずっと実年齢よりも老けて見られていました。
私が受けた手術は、口の中と耳の上部を切開して、骨を削るというもので、一人一人の状態に応じて削る位置や量を決めていくため、事前にCTや模型などでシミュレーションしていました。
事前に丁寧にデザインを決めることで、理想通りの小顔を手に入れることができました。
この手術は、二重手術などとは違って、医師の技術が必要になってきます。
もし失敗してしまったら、左右のバランスがおかしくなったり、口が開かなくなるなどリスクが生じてしまいますから、経験豊富な医師や手術で有名なクリニックを選ぶことが大切です。
現在主流となっているのは、アーチインフラクチャー法という手術で、頬骨体部、頬骨弓にある自然なカーブをいかしたまま、内側へ移動させるというもので、前から見たときだけではなく、斜めから見たときの頬の高い位置を改善させることができるのが特徴です。
手術は、全身麻酔を行った後に、口腔前庭切開を行って、頬の骨にアプローチし、もみあげの後ろ側にも1.5センチほど切開して骨切りを行っていきます。
手術後数日は、思った以上に顔が腫れていたので、正直不安に思いましたが、少しずつ時間が経つにつれて、腫れも引いていき、ずっとコンプレックスに思っていた頬の張り出しがなくなり、希望通りの仕上がりになってきているのがわかりました。

頬骨をクリニックで整形し美しい横顔に

若干顔が大きめだと自覚はありましたが、写真で写る限りそれ程他に人と変わりが無いと思って居ました。
子供の頃はそれ程気にならなかったのですが高校生の頃に男子から顔が大きいと指摘された時から気にするようになってしまいました。
周囲に話すとそれほど気にする事は無いと言ってはくれますが、確かに写真で写った時に隣の友人より大きいのではと感じ始めたのです。
母親の顔はかなり大きめなので将来同じようになってしまうのではと不安に感じ、自分の顔を良く観察するようになりました。
目や口はそれ程大きくはないけれど横に広がった顔なので、頬骨が原因だと気が付いた時にショックを受けました。
その頃雑誌で流行って居たメイク方法はパーツに限った物ばかりで頬骨に関してのメイクは殆ど無く、髪の毛で隠す事しか思いつきませんでした。
前に垂らして顔に幅を見せなくすれば全く解らないようになるので真夏でも絶対に髪の毛を結ぶ事はしませんでした。
しかし社会人になりグループで温泉や海に行く事も多くなり、長い時間髪の毛を垂らして居る事が苦痛になって来ました。
その頃付き合って居た彼氏にもポニーテールを勧められたりしたのですが、頬骨の事が気になり絶対に拒否して居ました。
美容整形を考え始めたのはその頃で沢山の美容クリニックの雑誌を読んだりして居ました。
ネットも活用して体験談を見る事も頻繁にして居て費用に関しては注目してみて居たのです。
頬骨はかなりの金額が掛かると思って居ましたし、痛みも激しいと考えて居たので手術するにはとても勇気が要りました。
口コミでかなり評判のクリニックを見つけて思い切ってカウンセリングをして貰った時はかなり緊張しましたが、先生が言うには頬骨の手術はとても日本人には多い手術で施術例も沢山あるし、痛みに関してもあまり気にならないし薬でかなり軽減出来ると教えてくれました。
他にも気になって居た費用だったのですが、モニター企画がある時に応募すれば半額程度まで安くなるので登録して置くと有利に手術が受けられると教えてくれたのです。
施術方法も外側から傷を付けないで口の中から頬骨を削るので表面には傷は残る事も無く、術後は綺麗に仕上がるとの事でした。
ダウンタイムも数日間だったので思い切って手術を受けてみようと思いました。
モニター期間の応募が始まってすぐに連絡が来たことをきっかけに本格的なカウンセリングをクリニックで行いました。
かなり綿密な説明をしてくれたので安心して受ける事が出来て二時間程で手術は終わってしまいました。
ずっと麻酔が効いて居たので全く記憶はありませんでしたし、胃熱海は感じる事はありませんでした。
削って貰った後はチタンプレートを設置して貰ってすっきりとした横顔になるとの説明でした。
二週間後に診察と言われクリニックをその日に退院できましたし、バンデージを巻いても帽子を被ればそれほど目立つ事も無く帰宅出来ました。
その翌日から少しの痛みがありましたが市販の痛み止めで十分効き目があり、気になって居た寝返りも打つ事が出来てしっかり眠る事も出来ました。
会社の有休を使って居たので毎日静かに過ごしバンデージが取れる頃までが万と言い聞かせて安静にして居ました。
食事も問題無く食べる事が出来ましたし。固定するのは最初の二日間だけだったので会社にも行く事が出来ました。
腫れも翌日だけだった事もありその後は問題無く過ごし二週間後の検診で先生からとても褒められました。
自分でも本当に理想だった横顔にもなって居ましたし、顔全体が女性らしい細面の顔になって居たのです。
削ったせいか目が細かった事が修正されて愛らしい目元にもなれたので手術に踏み切ってよかったと感じて居ます。

頬骨 整形 有名 : 小顔製作所